スポンサーサイト

  • 2008.12.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


O Drisceoil

O Drisceoil
O Drisceoil
ゲール語で書いてありますが、英語では、O'Driscoll でしょう。コークなど南の方に多い姓です。ここはアイルランド最南の有人島、ケープクリア島にあるパブです。島自体、ゲールタハトなので、店名もゲール語ですが、その下は、レストラン、アコモデーションなど、全て英語で書いてあります。やはり観光客を意識してでしょうか。離島の素朴なパブで、もしかするとアイルランド最南端のパブでしょうか。でもそういう風に書いていないので、島内のもっと南にもまだパブがあるんでしょうね。

The Avenue Bar

The Avenue Bar
The Avenue Bar
コークの市街地からリー川北岸を西の方へ上がっていくとあります。市街地の賑わいから少し離れていますが、閑静な住宅地というよりは、何となく場末感のただようあたり、その雰囲気に合うというのか、パブがその雰囲気を助長していると言った方がいいのか、とにかく渋い雰囲気です。ビーミッシュ・スタウトの看板が目立つあたりも、まさに、です。

The Catwalk

The Catwalk
The Catwalk
コークの中心部にあるパブの一つです。名前が「猫歩き」で、何となくユーモラスでかわいい名前にふさわしく、外観もそれっぽく、古さを消そうとするかの如く楽しそうに絵を使っています。

Anchor Inn

Anchor Inn
Anchor Inn
コーク州のクロスヘイヴンという小さな港町にあるパブです。このパブは港に面しておらず、少し小高い丘の中腹にありますが、港町では海や船に関した名前をつけるパブが、やはり結構多いようです。

Muskerry Arms

Muskerry Arms
Muskerry Arms
オーナーの姓らしき、O'Connors という名前もついていますが、マスケリー・アームズがパブ名として広く知られているようです。ここはコーク市から北へちょっといったブラーニー。有名なブラーニー・ストーンのあるお城の手前にあるパブで、観光客も多い店です。明るい黄色が映えています。

The Gate

The Gate
The Gate
アイルランドで最長のタウン・ウォールが残る町、イーストコークの港町、ヨールです。メインストリートに、壁の内側に入るためのゲートが残っており、そのゲートのすぐそばにあるパブだから、ずばり、ザ・ゲートという名前です。

The Holly Bar

The Holly Bar
The Holly Bar
ウェストコークの中でも一番南西部、ベーラ半島という半島の中ほどに、アードグルームという小さな村があります。一体何人の人が住んでいるのかと思うような場所ですが、それでも何軒かのパブがあります。鮮やかな赤とギネスの鳥がナイスな外観です。

The Hole in the Wall

The Hole in the Wall
The Hole in the Wall
パブがパブ本来の姿になるのは、やはり夜でしょう。ここはブラックプディングで知られるウェストコークのクロナキルティー。町の中心部にあるパブの一つで、直訳すれば「壁の穴」という店名は、何か意味ありげです。

Larry Tompkins

Larry Tompkins
Larry Tompkins
コーク市の中心部にあるパブです。マーフィーズの宣伝が大きく出ているあたりは、さすがコークです。

アイルランドとアイリッシュパブのブログへようこそ
皆様こんにちは。アイルランドとアイリッシュパブのブログへようこそ。一緒にアイルランドと日本と世界のアイリッシュパブを巡りましょう。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
リンク・コメント・トラックバック・著作権について
 このブログはリンクフリーです。リンク・相互リンクなどについての詳細は、リンクについてをご覧下さい。

 アイリッシュパブや、アイルランド、お酒などに関連したコメントやトラックバックは大歓迎です。どしどしお寄せください。ただし、管理者はいちいちお返事はいたしません。なお、テーマと全く無関係なコメントやトラックバックは、見つけ次第削除させていただきます。

 著作権は放棄しておりません。掲載している文章・写真の転載や複製・二次利用などは一切お断りいたします。無断利用は日本国著作権法及び万国著作権条約に違反しますからご注意下さい。
パブの所在地(カウンティー)について
このブログでは、主にアイルランド国内のパブを、地域別に紹介しています。アイルランドは北を含め、32のカウンティー(州)に分かれていますが、あまりなじみの無い州名も多く、どの辺にあるのだろうと思う方も少なくないようです。そこで パブの所在地(カウンティー)について というページを設け、そこに簡単な略図を示しました。参考までにご利用下さい。
ブログ・ランキング
アイルランドとアイリッシュパブのブログでは、以下のブログ・ランキングに参加しております。気に入っていただけたらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ バー・レストランへ
profile
links
search this site.
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
others
sponsored links
recommend
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM