スポンサーサイト

  • 2008.12.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Paddy Foley's

Paddy Foleys
Paddy Foley's
ウォーターフォード州都ダンガーヴァンの町にあります。町の中心の広場の角の、港に近い側にあり、ここから港にかけて、他にもいくつかのパブが並んでいます。壁に1886年創業と書いてあるように、古いパブで、昔ながらのパブらしいパブという印象です。

Paul Flynn's

Paul Flynns
Paul Flynn's
ウォーターフォードの街にあるパブです。オーナーか創業者のフルネームがそのまま店名になったパブで、このような命名の仕方もかなりの数にのぼります。右のブルーのドアは、上の階への入口で、どこかの会社の事務所のこともあれば、住居のこともあります。

Melodys

Melodys
Melodys
ウォーターフォードの山の中、ニア・ヴァレーの交差点にある小さなパブです。人家も僅かしかないところにあり、殆どのお客が車で来ると思うのですが、アイルランドにはそういう場所にも必ずパブがあります。

Twomeys Snug Bar

Twomeys Snug Bar
Twomeys Snug Bar
ウォーターフォードの南東にある港町、ダンモアイーストにある小さなパブです。パブの部分だけ壁の色を塗り替えて、樽の絵に小さく店名を書いているだけで、その他に看板も何もありません。店名にあるSnugとは、個室のようなスペースのことで、イギリスやアイルランドの古いパブに伝統的に設けられていますが、最近は減っていて貴重になりつつあります。

The Castle Lodge

The Castle Lodge
The Castle Lodge
山峡の町リズモアの中心にあるパブの一つです。この町には大きなお城があるので、名前もそこから取ったと思われます。B&Bを兼ねているパブで、宿屋兼業というのも田舎のパブの一つの伝統、でも最近は少なくなりつつあります。

The Showboat

The Showboat
The Showboat
港町ウォーターフォードにあるパブです。シティーセンターの繁華街からちょっとだけ離れた所にあり、すっきりと外観がまとまっています。名前からして船員も立ち寄るのでしょうか。

アイルランドとアイリッシュパブのブログへようこそ
皆様こんにちは。アイルランドとアイリッシュパブのブログへようこそ。一緒にアイルランドと日本と世界のアイリッシュパブを巡りましょう。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
リンク・コメント・トラックバック・著作権について
 このブログはリンクフリーです。リンク・相互リンクなどについての詳細は、リンクについてをご覧下さい。

 アイリッシュパブや、アイルランド、お酒などに関連したコメントやトラックバックは大歓迎です。どしどしお寄せください。ただし、管理者はいちいちお返事はいたしません。なお、テーマと全く無関係なコメントやトラックバックは、見つけ次第削除させていただきます。

 著作権は放棄しておりません。掲載している文章・写真の転載や複製・二次利用などは一切お断りいたします。無断利用は日本国著作権法及び万国著作権条約に違反しますからご注意下さい。
パブの所在地(カウンティー)について
このブログでは、主にアイルランド国内のパブを、地域別に紹介しています。アイルランドは北を含め、32のカウンティー(州)に分かれていますが、あまりなじみの無い州名も多く、どの辺にあるのだろうと思う方も少なくないようです。そこで パブの所在地(カウンティー)について というページを設け、そこに簡単な略図を示しました。参考までにご利用下さい。
ブログ・ランキング
アイルランドとアイリッシュパブのブログでは、以下のブログ・ランキングに参加しております。気に入っていただけたらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ バー・レストランへ
profile
links
search this site.
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
others
sponsored links
recommend
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM