スポンサーサイト

  • 2008.12.31 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Graingers

Graingers
Graingers
長距離列車が発着する、ダブリン・コノリー駅のすぐそばのパブです。ダブリンの中心部に近いのですが、このあたりは結構うらぶれた雰囲気があり、パブも地味系の古めかしいものが多いです。

Big Tree Tavern

Big Tree
Big Tree Tavern
ダブリン市街地の北部、フィブスバラの東、ドーセットストリート沿いにあるパブレストランです。昔から市民の間でカフェ代わりにも使われてきたのではという感じの漂うパブです。

Brannigan's

Brannigans
Brannigan's
ダブリンを代表するオコンネル・ストリートからちょっとだけ横に入ったところにあるパブの一つです。ブラニガンというのは、アイルランドで有名なニットウェアのブランド名と同じですが、こちらはスペルに"n"が一つ多くなっています。

おかげさまでこのパブをもって100軒掲載です!

Paddy Cullens

Paddy Cullens
Paddy Cullens
ダブリン市街の南、ボールスブリッジにあるパブです。赤いドアと、樽の絵、ビーミッシュの看板などが、綺麗にまとまっていて、洗練されたいい感じに仕上がっています。

The Auld Dubliner

The Auld Dubliner
The Auld Dubliner
ダブリン中心部で若者が集まるエリアの一つ、テンプルバーは、パブも多く、名物パブもいくつもあります。このパブもその一つで、Auld というのは、Old の古いスペルの一つです。観光客も地元の若者も沢山集まって賑やかなパブの一つです。

The Gasworks

The Gasworks
The Gasworks
ダブリンの南、グランド・キャナル沿いのダートの駅の近くにあるパブです。このあたりはかつては割とうらぶれていたのですが、最近はモダンなビジネス街に変身しました。このパブもそういった所で働く人が多く訪れそうな感じで、何となく都会的な印象を受けます。

O'Donoghue's

ODonoghues
O'Donoghue's
ダブリン2区のビジネス街にあるパブです。シンプルな外観ですが、割と有名なパブで、カレンダーやポスターなどにも時々使われています。観光客もかなり訪れ、週末の夜などはぎっしり満員になります。

The Czech Inn

The Czech Inn
The Czech Inn
ダブリンの有名なスポット、テンプルバー。このパブはそのテンプルバーの中では中心からちょっとはずれた所にありますが、もちろん都会の賑わいはさすがダブリンという感じです。午前中はこのように樽の出し入れの光景がどこでも見られます。

The Michael Collins

The Michael Collins
The Michael Collins
ダブリン北部、スケリーズの町にあるパブです。名前がなんともですが、格別強い特徴はない方だと思います。カメラに気づくと顔を隠したおじさん、後で大笑いしてました。

Crowe's Pub

Crowes Pub
Crowe's Pub
ダブリン南部のビジネス街・住宅街である、ボールスブリッジにあります。都会のこんな場所ですら、真っ赤な色が似合ってしまうのがアイルランドのすごいところです。

アイルランドとアイリッシュパブのブログへようこそ
皆様こんにちは。アイルランドとアイリッシュパブのブログへようこそ。一緒にアイルランドと日本と世界のアイリッシュパブを巡りましょう。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
リンク・コメント・トラックバック・著作権について
 このブログはリンクフリーです。リンク・相互リンクなどについての詳細は、リンクについてをご覧下さい。

 アイリッシュパブや、アイルランド、お酒などに関連したコメントやトラックバックは大歓迎です。どしどしお寄せください。ただし、管理者はいちいちお返事はいたしません。なお、テーマと全く無関係なコメントやトラックバックは、見つけ次第削除させていただきます。

 著作権は放棄しておりません。掲載している文章・写真の転載や複製・二次利用などは一切お断りいたします。無断利用は日本国著作権法及び万国著作権条約に違反しますからご注意下さい。
パブの所在地(カウンティー)について
このブログでは、主にアイルランド国内のパブを、地域別に紹介しています。アイルランドは北を含め、32のカウンティー(州)に分かれていますが、あまりなじみの無い州名も多く、どの辺にあるのだろうと思う方も少なくないようです。そこで パブの所在地(カウンティー)について というページを設け、そこに簡単な略図を示しました。参考までにご利用下さい。
ブログ・ランキング
アイルランドとアイリッシュパブのブログでは、以下のブログ・ランキングに参加しております。気に入っていただけたらクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ バー・レストランへ
profile
links
search this site.
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
others
sponsored links
recommend
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM